荏原町 鳥ふじ

www.prisco-family.com 南イタリア プリスコでアグリツーリズモ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西安記~時空を超えた食紀行?~ 肆 

西安2日目のこと。

本日、朝から観光名所、兵馬俑博物館へ♪

北門の西安駅を目指します。

とても大きな交差点。
xian034.jpg
歩道橋もデカイ!
朝の西安駅までの道のりは、思った以上に多くの人が歩いてます。車の交通量も多い!

さて、駅へ行く前に…朝ごはん♪

中国=朝粥。

しかし、ココは小麦地帯だからか、粥を食べている人は少ないっ

西安美味しい朝ごはん♪なんていう情報は全く無い。

とりあえず、人が多く集まる店に入りました(ノ`ゝェ*)ノ!

xian035.jpg
豆花(トウファ)…だと思います。
日本でも売ってたけど、これは甘くありません。

優しい絹豆腐が中華風スープに浮いてる感じ。
もちろん、香醋がたっぷり入ってます♪
(私はかなりのお酢好きなんです~♪)

味=◎!

続きまして
xian036.jpg
刀削面(トーシァオミェン)!
あっさりタイプ。トマトがたくさん入ってて、とても美味しゅうございます。

面=×!!!
味=◎!


朝はやっぱりこれです。
xian037.jpg
包子(パオズゥ~)!
皮はセブンイレブンの肉まんにそっくりでした。
具が少なく、皮だけでお腹いっぱいっ

皮=△
味=○




さて、朝ごはんも食べたところで、博物館行のバスを探します。

普通の交通機関のバスを利用するか旅行代理店のバスを利用するか。

旅行代理店のバスは、兵馬俑以外の観光にも連れてってくれるし、ガイドもいる。
朝の出発便が戻ってくるのは夕方4時頃。
1日観光ができます。

しかし、兵馬俑だけが見たかったため、やはり普通の市民バスを利用。
306番のバス…どこから乗るのかわからない!
紙に「306路(306番)」と書いてお店の人へ尋ねるけど…
駅を指すだけで、詳しくわからない(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)

英語、しゃべってよ~~~(T0T)

とりあえず駅を目指すことに。

その途中でたくさん観光勧誘されます。

ちょっと心が揺れる!o(>д<。 o)。o

心を鬼にして(?)駅へ向かいます。

xian038.jpg
とても立派な駅。デカイ!


xian039.jpg
向って右手にたくさんのバスが止まってるぅ!
306路って書いてあるぅ!
制服を着たチケット売りみたいな人もいるぅし~!

こ~れ~だ~(≧ω≦。)


走って飛び乗ってびっくり。
空港から乗ってきたバスと同じくらい、キレイ。しかも涼しい。


お値段は?(ドゥ~シャオチェン?)
xian040.jpg
7元(112円くらい)!
6元って書いてあるので、きっと1元は手数料だと思われる。

超快適なバスでゴ~。


306路の終点が兵馬俑博物館です。
西安の駅から、約45分。

入口には大きな始皇帝の像があり、とてもわかり易い。

さて、入口付近にはもちろん観光案内してあげるわよ♪なお姉さんがワンサカいます。

多分、ボラレル。大ボリされる。。。と思い
これ。
xian041.jpg
日本語オーディオガイド。


お姉さんに頼んでも良し。オーディオガイドでも良し。
どちらでも良いけど、せっかく来たので、しっかりと学びたいところ。


さて。さて。さて。
xian042.jpg
じゃーん!教科書っぽい?

兵馬俑は、この辺りに住む農民に見つけられたんだってさ。
井戸か何かを掘ってるときに、出てきたらしい。

ということは、結構深いところに埋められていたってこと。

なんで地下?

始皇帝は不老不死を信じてたらしい。
それはどうやら「不老不死の薬をのんだら長生きできる」ってことではなく
死んだら地下世界で生き続ける…って信じていたらしい。
そこで地底に死後の世界を生きている間にコッソリ作らせたんだってさ。

兵馬俑はまだ発掘途中だし、色んな説があるみたい。
私はこの説を今は信じてるけど。。。

アップ
xian043.jpg
けっこうデカイ。私の身長は超えてると思う。

横から
xian044.jpg
光を浴びてる兵馬俑を見ていると
秦の時代に勝手にトリップ。時空を超え始めました。

兵馬俑の顔は、一つ一つが違ってる。

xian045.jpg
兵馬俑はみんな土の色をしているけど
発見当初は綺麗に色を塗られていた、色鮮やかな兵馬俑だったらしい。
それが風化しちゃって今のような色になってるんだってさ。



兵馬俑が見れる3つの建物の他にパノラマ映画館と発掘された貴重なもの(矢、土器など)が展示されている文物展示館があります。

パノラマ映画館は、360度のスクリーンに、兵馬俑の歴史ビデオが流されています。
英語です。


文物展示館へ行ってみたところ。
xian046.jpg
江源さんの個展が。

江源さんとは、福岡在住の兵馬俑画家。
私は、この人のHPを5年前に作ったことがあるので、知っていました。
どうやらたまたまこちらで個展を開いてたっぽい。
結構、スゴイ人物だったんだ…(´∀`;)


2時間ほどして帰路へ。
行きと同じバスで帰りました。


帰りは西安駅まで行かず、途中で下車。
なんだか問屋市場のようなところへ。
xian047.jpg
袋やテープ…商売道具が売られているところでした。
あとは、パチものの衣料品やバック。



朝から遠出して、ランチはまだ。
もちろん、腹へり。

西安城壁外でランチを。

まずまず。
xian048.jpg
意味不明なスープ面。お店の人に薦められて注文。
面=××
スープ=辛い!



xian049.jpg
油揚げと野菜の炒めもの的な前菜。
味=◎!
ビールに合います。


xian050.jpg
お店に来ていたお客さんが食べてた面。
鍋うどん的?
肉=○
味=○
面=×


ことごとく、面がマズイ。。。
あの…ここは面の国ではないんですか?
面が命の国じゃないんですか?

安心で美味しいものを食べましょ♪
xian051.jpg
麻婆豆腐(マーポードウゥフゥ)

辛さ=◎!山椒が効きすぎ。超辛い!
味=◎!!!文句、ありません(^ー^)ウマイ


xian052.jpg
京醬肉竺(ジンジャオロースゥ)
細切り豚肉の甘味噌炒め。
昨夜の悪夢を思い出しますが、
ここのお店のものは、美味しかったです。

味=○!
日本の米が食べたくなりました(^ ^;)

そして…これは絶品!この旅行で出会った数少ないうまいもの一つ。
xian053.jpg
西紅柿鳥蚕鉄巴飯(読み方不明)

西紅柿=トマト
鳥蚕=卵
鉄=鉄鍋
飯=ご飯

この店は鉄巴飯(鉄鍋焼きご飯?)の専門店だったみたい。
色んな種類がありました。

う~ん。例えると石焼ビビンバかな。
トマトが入ってて、ちょっとヨーロッパ風。

激ウマ。

味=◎◎◎!

ごちそうさまでした!

さて、おやつ。
xian054.jpg
日本の中華街とかにも売ってるかな?
ねじねじ。
サクサクして美味しかった♪
たしか12本くらいで5角(8円くらい)だった気がする。


さて!中国に来たら、美容院!
広州への旅行の時に初海外美容院。それからハマって、中国に来たらマッサージと同様、美容院も必ず行きます!

なぜって?

まず、安い。日本の10~20%くらいの値段。

そして、ヘッドスパ的にマッサージもしてくれる。
1時間もヘッドマッサージしてくれるところもありました。

上海では髪も切ってみたり。


店内に日本の有名人のポスターがガンガン貼ってありました。
xian055.jpg
これは…日本人じゃないかな…

xian056.jpg
これは大塚愛だよな。

後日もう一軒行ったのですが、そこは浜崎あゆみの大きなポスターが。

でも、それを参考にしたらしきヘアスタイルの人が一人も見受けられないのは…気のせい?



西安の城壁内はタクシーがつかまらない!
そんなときは、
xian057.jpg
バイクタクシー。バンコクで乗ったトゥクトゥクみたいな感じ。

もちろん、英語は話せないし、ボラレル確率は高い!ので要注意するべし。








スポンサーサイト
[ 2008/09/21 16:51 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

自力で兵馬傭まで行ったなんてすごいですね~。
中華料理なかなか美味しそうですね。
私は西安では、ほとんどホテルで食事しました。
私は外国では、散髪したことはありません。勇気ありますね。
今度挑戦してみようかな・・・。
今朝、コメント入れたつもりだったのですが、消えてました・・・。
[ 2008/09/22 22:12 ] [ 編集 ]

surlymamaさんへ

本当は、始皇帝稜も行きたかったのですが…(^^;)

散髪は、結構スッキリして気分が良いですよ♪
キレイな美容院も結構ありますし…
是非挑戦してみてください★
[ 2008/09/23 19:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feliciiiiia.blog95.fc2.com/tb.php/74-6d59f27f









Feliciiiiiaのランキングは?

↓ブログ王
★ランキングはコチラから★

↓ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。