荏原町 鳥ふじ

www.prisco-family.com 南イタリア プリスコでアグリツーリズモ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天・地・人の旅~御開帳♪~ 

御開帳~御開帳~御開帳ったら、御開帳~♪


妙なテンション、朝4時。

「5時には出発!」
by M.G.D.(ムカつくグルマン旦那)


ちょっと、早くないかい?…とも

眠い…とも

言えません。


さてさて。長野市内に着いたのは、朝9時頃。

市内をグルグルっと周り…

善光寺へ!

tenchizin004.jpg
う~ん。人、多いな。

tenchizin005.jpg
良く分からないなりに、身が引き締まるって感じ。
寺って感じ。

tenchizin006.jpg
入口に凛とソビエル仁王像。
智恵子抄で有名な、高村光太郎の父(智恵子の義父)、高村光雲の作品らしい。

隆々としたつくり。
彫刻にウトイ私でも、なんだか心臓に響きました。

tenchizin007.jpg
仲見世通り。
どこでも、仲見世っていうのは、好きです。

tenchizin001.jpg
善光寺の文字。

しかし…
tenchizin002.jpg
長い行列。

tenchizin003.jpg
あの、木のところまで。

木…ではないのですね。これが。
後々出会うオッチャンに聞いたところ、
この木が、いわゆる、この御開帳参拝者の目当てらしい。

木に見えますが、この木と、ご本尊が一本の糸のようなもので結ばれており…
この木のようなものに手を合わせたり、
この木を摩ったり。。。

とりあえず、信じる者は、救われる…

宗教的なものは、私は…よくわかりませんが、
この善光寺っていうのは、
いわゆる…仏教の中でも、宗派を問わない…らしい。
(浄土宗であれ、天台宗であれ、OK)

そんな宗派に分かれる前からある寺だから…らしい。

んでもって、
仏教では、女子っていうのは不等な存在らしく
…男尊女卑っていう感じでしょうか?
そんな中に生きる女性を救った寺でもある…とのこと。

平等の仏?と私は認識しましたが。

さて。どうでしょうか。



善光寺の周辺は、それはそれは、観光チックで。
食べるところ、買うところ…揃ってます。


腹が減っては戦は出来ぬ。
tenchizin009.jpg
長野は蕎麦ですね。
今回の旅、初の食事は

tenchizin008.jpg
大善の蕎麦。

寺に合いますね。蕎麦って。
なんで?

土産物が並ぶ中
tenchizin010.jpg
とうがらしで有名な八幡屋礒五郎。

tenchizin011.jpg
とうがらし、好きなんだね。
好きじゃないとやってらんないか。

キレイな店内の中、
tenchizin012.jpg
この古い看板が気になってしょうがない。

市販のものも売ってますが、自分ブレンドでも売ってくれるみたい。


牛に引かれて善光寺参り

という言葉があるらしい。

牛に姿を変えた仏の導きで、おばあさんが信仰に目覚めた…という言い伝え。

M.G.D.に引かれて善光寺参り

あんなに張り切っていたお参りそこそこに、

食べ物や土産物に目を奪われてるM.G.D.。


M.G.D.に引かれ善光寺参り…

私は、何かに目覚めることができるの…か…(^ ^;)

…まぁ、いいか。










スポンサーサイト
[ 2009/04/28 18:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feliciiiiia.blog95.fc2.com/tb.php/201-872586ac









Feliciiiiiaのランキングは?

↓ブログ王
★ランキングはコチラから★

↓ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。