荏原町 鳥ふじ

www.prisco-family.com 南イタリア プリスコでアグリツーリズモ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dear東北~常磐線で帰ろう~ 

鳴子温泉に別れを告げ、帰路に。

今回は、常磐線で帰る!ということに。

常磐線とは、宮城~いわき~日立…といった感じに太平洋岸を走る路線。

仙台まで着く前に、小牛田駅で、乗り換え時間20分。
朝食は二人でレーズンサンド1個というヒモジイ私たち。
何か、食べたい!
ということで、駅を出て見つけたのは
sakata200960.jpg
いせや食堂。

AM9:30 OPEN。

お店に入ったのは、AM9:25。

私ら:「開店5分前ですが、食べれますか?」

おばちゃん:「大丈夫ですよ^ー^」

私ら:「時間が無いのですが、すぐできますか?」

おばちゃん:「…」

まだ、頼んでもないのに、すぐできるかなんて、返答できないっすよねっ
てか、開店前に入って来て、その上、時間が無いって…

朝から迷惑な客で、ごめんなさいo(>д<。 o)。


ということで、すぐにできそうな(多分)かけそばを注文。
sakata200961.jpg
うまかった!

ありがとう!おばちゃん(TーT)

さて、列車に乗り込みます。

バタバターバタバターっと乗継乗継乗り継いで。
ゆっくり見たかった仙台も、ピヤーっと通過。
…いつか、行きますよ。仙台…

で。
原ノ町って駅に到着。
ここで、無駄に時間アリ…
特に何かの名所では無く

駅前には
sakata200963.jpg
レストラン、ロア。
残念ながら、本日定休日の札が。

しかし、この王様、気になる。
sakata200964.jpg
あまり、じっくり見てはいけない気がする。



sakata200962.jpg
捨てられた(?)バスストップ。

こんな感じ。平和な感じ。原ノ町。


さぁ、常磐線を行きましょう!
太平洋を眺めながら~♪

といっても、なかなか太平洋は現れず…

油断をしてると…



あっ
sakata200965.jpg
海!

という感じで、すぐにトンネルに入ってしまいます。

写真を撮ることをばかりを考えて、ゆっくり見れず(T T)
このときは、カメラ係が嫌になりました。

そして…
sakata200966.jpg
日立。

日立だ~♪

日立駅の周辺は、日立の工場ばかり。日立マークばかり。

♪この~木なんの木気になる木~♪

…ハワイ以来ですよ。歌ったの。



なんだかんだで、水戸の一駅前の勝田で、

今回の18きっぷの旅3度目の掟破り…

sakata200967.jpg

750円で。

suicaで購入し、

sakata200968.jpg

頭上に、ピっとタッチ。


…ゆったり、帰りました。


勝田から、水戸~柏~日暮里と約2時間。

雪の日本海側から、雪が無い太平洋側に移動している電車の中で
なんだか、もう旅が終わってしまった気分になってたのかなぁ…

仙台~日暮里までは、流れる景色をただ見てるだけで、
なんだかポカンとただ時間だけが過ぎていたような。

帰りは、いつもの列車の旅より、短く感じました。



山形土産。
sakata200969.jpg
東北限定 どん兵衛 芋煮味。
スーパーで68円。



…やっぱり、また行きたい。東北。
スポンサーサイト
[ 2009/01/27 02:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

Dear東北~こけしどこの子鳴子の子~ 

さて、鳴子温泉に到着。
sakata200951.jpg
どんなところなのか。

駅には足湯があり、しばらく歩くと手湯がありました。
手湯、初めてです。

温泉旅館に着いて、早速温泉に入ると、すでに夕暮れ。

湯治場…ということで、湯治の方がちらほら。
とても硫黄臭く、別府を思い出しました。

夜の鳴子を歩くと
sakata200952.jpg
このような灯篭が店先に。
暗い道に、ぼんやりと。
趣ありますね。

街はひっそり。
sakata200953.jpg
こけし屋、温泉卵、シソ巻き、くり饅頭。
そんな感じです。

とにかく
sakata200954.jpg
プランターの植物にまでツララができるほど、寒い。
そして、静か。

この日は、あまりウロウロせず、
温泉に入り、ゆっくりとテレビを見ながら寝ました。


朝、明るい鳴子の街。
良く見ると
こけしだらけ
sakata200958.jpg
昨夜は、あなたたちに気づきませんでした。

おっ
sakata200956.jpg
カワイイ( ´∀`)♪

…ん?



カワイイシャッターの斜め上には
sakata200957.jpg
駅を出れば目につくはずの看板。
こんな看板に出迎えられてたとは…


♪こけしぃ~どこの子~
   
    みちのくのやま~の子~♪

この曲、小学校の合唱の時間に歌わされてましたが。

鳴子の子でしたね。




鳴子で美味
sakata200959.jpg
カーべホリエというパン&ケーキ屋さんの
レーズンサンド。
レーズンばかりサンド。
干したぶどうをラム酒でふやかして…
と、作る工程が浮かびます。
鳴子へ行った際は、是非。


さ、東京へ帰りますぞよ~♪




[ 2009/01/26 22:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

Dear東北~鳴子へ~ 

酒田の駅では、前回同様、清川屋のだだっこというお菓子をゲット。
だだ茶豆のお菓子です。

そして、今回、出会ってしまったのが
sakata200945.jpg
酒田米菓のオランダせんべい。
薄さ、塩味の加減、良いと思いますd(。ゝェ・´)

酒田から、各駅停車で新庄へ。
sakata200946.jpg
ここ、新庄駅(山形県)から古川駅(宮城県)を結ぶ陸羽東線は
別名 奥の細道 湯けむりラインというそうな。

湯けむりライン…というくらいですから、新庄を出発してから、
瀬見温泉~赤倉温泉~中山平温泉~鳴子温泉~川渡温泉
など、温泉の付く駅ばかり。

私たちは鳴子温泉へ。

乗るのはコイツ。
sakata200947.jpg
全席指定で、プラス500円くらい。
…またもや、青春18きっぷの掟を破っている気分です…

とてもキレイで、VIPな気分(?)を味わえます。
sakata200948.jpg
車内には、テレビもあり、そこで宮城の観光案内が流れてます。

sakata200949.jpg
やっぱり雪はいいですね~。
光も良いです。

sakata200950.jpg
さて、鳴子温泉とは、どんなところなのでしょうか?…


つづく
[ 2009/01/25 14:11 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

Dear東北~S.W.O.ツアー最終~ 

さて、羽黒神社でパワーを貰ったあと…

「美味しい酒田のラーメンを食うべ!」ってことで

A氏に連れていっていただいたのは

sakata200936.jpg
田村食堂。

地元では有名店。
ここのラーメンは自家製麵、その麵が無くなり次第、店を閉めるとのこと。

12時前に到着しましたが、すでにお店は満席。
家とお店の合体型で、お店に入らないお客は
家の居間へ通される。
なんだか、とてもアットホーム…
田村さん家に、ラーメン食べに来てる…
といった感じ。

さて、
目の輝きが増すM.G.D.(ムカつくグルマン旦那)は、しょうゆ味を
私は野菜ラーメン(塩)を注文。

sakata200937.jpg
しょうゆ

sakata200944.jpg
野菜(塩)


注目の麵ですが
sakata200938.jpg
かなりのちぢれ麵です。

塩味を注文した私は、しょうゆ味を好み
しょうゆ味を注文したM.G.D.は塩味が好みだったようです…
無いものねだり…ってやつですかね(;*´ω`)ゞ

酒田のラーメンは基本的に超あっさりらしい。

田村食堂も、あっさりらしい。私には、丁度よかったです。



お腹も満腹になり、列車の時刻までの間に連れて行っていただいたのは

sakata200939.jpg
NKエージェント。

酒田は、映画おくりびとのロケ地なんです。
この、NKエージェントは、職探しをしているモッくんが旅行代理店と間違えて訪ねたところ。
詳しくは、映画で…


sakata200940.jpg
松尾芭蕉の像。

去年、一ノ関へ行った時も松尾芭蕉の像に出会いました。

五月雨を集めて早し最上川

う~ん。奥の細道かぁ…ちょっと詠み直してみたくなったり^ー^

さてさて。そろそろS.W.O. (酒田のわんぱくオヤジ)ツアーも終盤。

お世話になった、A氏、I氏ともお別れです。

…とその前に。
I 氏の豚…安田畜産の豚が、スーパーで並んでいることを確認しなくては!

sakata200942.jpg
庄内わんぱくポーク。
間違いなく、ウマいはず。



楽しい時間は、短いですね。

お二人と酒田駅でお別れ。
なんだか、またすぐに会えそう(・c_,・´*)v

地吹雪の冬を耐え、春の喜びを知る…
東北でなければ感じることができないこと学びましたよ。

ありがとうございます!

感謝( ゚∀゚)











[ 2009/01/25 13:48 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

Dear東北~S.W.O.ツアーズ1~ 

さてさて。酒田に着いた2日目。

ありがたいことに、S.W.O(酒田のわんぱくオヤジ)様が
酒田案内をして頂ける…とのこと。

酒田案内と言えども、市内はすでに前回観光済み。

今回は、出羽三山の一つ、羽黒山へ連れて行ってくれるとのこと。


そうそう、最上旅館という大正ロマン溢れる旅館に泊まったのですが
そこの旦那さんとお話できる時間がありまして。


正月に色々な人から聞かれた
雑煮の餅の違い。

東京=角モチ
福岡=丸モチ

いわゆる、東と西でモチの形が違う…という最近では
常識な話。

酒田は山形なので、もちろん、東側の文化…と思いきや
なんと。
丸モチなんです。

それは、やはり、北前舟の影響。
西(堺)へ米などを運んでいたため
西の文化を感じる酒田。
モチも、その一つのようです。

さてさて。

S.W.O.ツアーズ、スタートです^ー^

車で走ると最上川。
sakata200917.jpg
これは…何でしょう。。。

sakata200918.jpg
見えます?
白鳥が、カモを囲ってるんです。
人間からカモを守る…という鳥の世界を垣間見たり(T^T)ナケルゼ!


そうです。ここには、白鳥がいるんです。
自然の。
sakata200919.jpg
ニルスの不思議な旅…は白鳥が敵…でしたっけ?
初めてですよ。
生の白鳥…自然の白鳥^^;

天気は…
sakata200920.jpg
晴れたり
(道路、ツルツル…)

sakata200921.jpg
吹雪いたり。空と地の堺が…ない(^ω^;

エムリース(有)…赤くて正解。

だって
sakata200922.jpg
白の世界だし(´∀`;

さて
sakata200923.jpg
黄金堂。
これは…なんだ?

sakata200924.jpg
編まれたわらじから覗くのは…なんだ?

sakata200925.jpg
…赤は雪に映えますね。
そのために、赤いのでしょうか?


ここには
sakata200926.jpg
sakata200927.jpg
sakata200928.jpg
〇〇坊だらけ。
なんでしょうか。これは。

○○坊というのは、いわゆる、宿坊らしい。
修行者の宿…寺に参る人のための宿…
といった感じらしい。


sakata200930.jpg
大粒の雪が…
キレイでした。

sakata200935.jpg
この先に、五重塔が見えるそうな…
本来ならば、五重塔へ行く予定でしたが
予想以上に雪が深く、スニーカーでは対応できずっ(*´Д`*)
諦めました。。。。。

羽黒神社へ向かいます。
sakata200931.jpg
やっぱり、赤が映えるわ。


今年、私は厄年(^ー^;)v
良く除け守り、買いました。

そうそう…こんなところで、また不思議な出会いが…

sakata200934.jpg
福岡からお参りに来たご婦人。
こんなところで、福岡の人に会うとは…
福岡県北九州市小倉北区富野台で
向日里(ひまわり)という料理屋さんをしているそうな。

また、福岡で会わなくてはいけない人が増えました(^ー^)
[ 2009/01/24 17:45 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

Dear東北~久々の再会~ 

酒田に着くと、とても寒そうに出迎えてくれたのは

S.W.O.(酒田のわんぱくオヤジ)こと、A氏とI氏。

お二人とは鉄道記念日旅行でヒョンなことから出会い、
去年の誕生日2日前には、たのしい収穫祭へお呼びいただき
…とオモシロい関係。

『お久しです!今年もよろしくお願いします!』


と言うと、「寒いから~さっさと行くぞ~」という感じ。

連れていっていただたお店は

旬魚酒房 味人 
http://ameblo.jp/sengyo-jun/

A氏の親せきらしい。

さて、

「鱈が食べたいんですよ!鱈が!」
byM.G.D.(ムカつくグルマン旦那)

と、事前にA氏にワガママなお願いをしていたM.G.D.。
その願いを叶えるべく、地元の魚料理を準備して頂いていた様子ヘ(^ω^ヘ)アザス!

sakata200910.jpg
これは…生たらこ。
普通のたらこはスケソウダラのたらことのことですが、
これは真鱈のたらこ~★

sakata200909.jpg
カレイの煮付け。

そして…
sakata200911.jpg
お刺身は、まぐろと…鱈の昆布〆
これは、絶品です。

sakata200913.jpg
鱈の白子。「菊」と呼ばれていました。
新鮮な白子は、きれいな菊の形をしているから…だそう。
確かに、売ってる白子よりもきれいな形。新鮮だからプリプリしています。
味も濃厚で、全く臭みもなく、食べ終わりたくない…といった感じでしょうか。

sakata200912.jpg
どんがら汁。鱈のお汁ですね。
寒かったので、とても体が温まりました。

そうそう。美味しいお酒をいただきました。
sakata200915.jpg
くどき上手(●´∀`)★
一口でくどかれてしまいました(^ー ^。)

ここで
sakata200914.jpg
を発見。
生酒にも熱燗でも使ってました。
スズ製らしい。
スズは、熱を保温する…らしく。
形も素敵です。

さて、味人を後にして…
今回も久村酒場へ。
お母さんの笑顔と酒田弁は癒されます。
sakata200916.jpg
母の味、コロッケ。
美味しゅうございました(^ー^)v





[ 2009/01/18 14:02 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)

Dear東北~また行っちゃいます!~ 

さて、18時半には酒田へ…という当初の予定は

狂いまくり。

今日中に酒田に着けないかも…という中。

新幹線に乗る

という青春18きっぷの掟にあってはならない選択をすることに。

高崎から、越後湯沢まで。

一人1790円也。

…痛い出費。

しかし。

sakata200901.jpg
やっぱり、嬉しい(^▽^)
コイツに乗れる♪

何時間もかかる距離を、ピューっと30分あまり。



さて、越後湯沢では、たくさんのスノボな若者たち。
sakata200902.jpg
ぽっぽや…って感じでしょうか。
雪を見てキャーキャー言ってる学生さんらしき若者たち。

sakata200903.jpg
雪国ですね。

スキー場で次々と下車する若者たち。
勝手に彼らのスキー場での恋物語を描いたりする…。オバサン?私(^ ^;


私たちは、新潟を目指します!

sakata200906.jpg
工事中みたいです。
大きな駅で、都会でした。

さて。

時間はお昼。

「新潟のラーメンは4種に分かれるらしい…」
byM.G.D.(ムカつくグルマン旦那)

ということで、新潟では乗り換え時間の間に、ラーメンを食べること、決定。

4種に分かれるらしい…ということで、定かではないみたいだが。

今回私たちが行ったのは、駅南口方面の
sakata200905.jpg
というお店。

ミュージシャン(?)に人気みたいです。
スキマスイッチのサインがありました。

おススメのみそラーメンを頂きました。
sakata200904.jpg
スープがかなり濃く、写真奥のスープで薄めながら食べます。
とんこつベースがかなり濃く、私は…参りました・・・・ヽ(´Д`)ノHelp me !

スープ、おかわり自由です。


新潟駅には、マツキヨやファーストフード店など
時間を潰すには良いお店がたくさんありました。

さ、行きましょう!酒田へ!
sakata200907.jpg
日本海!あこがれ(?)の冬の日本海です。
ipodに演歌を入れてくるのを忘れました(*ノωノ)・゚・
演歌が聴きたくなる風景が続きます。

酒田が近くなったころ、かなりの強風で電車が止まります。
歩くスピードですすむ電車。
長い停車時間。

結局酒田へ着いたのは19時を回っていました。


sakata200908.jpg
電車の青いシートに映えるipod。鈍行列車の旅の必需品です。



[ 2009/01/18 13:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

Dear東北~生きて行こうよ~ 

年明け三連休、

青春18切符で、旅に出よう。そうしよう。
S.W.O(酒田のわんぱくオヤジ)に会いに行こう!
そうしよう!
…実際は、S.W.Oに予定を合わせて頂いたんですけど…



早く着きたいから、早く出る。待ち合わせもしてるし!

朝の4時半には駅にいました。

いつものように、まずは上野→高崎へ。

順調に浦和を過ぎた頃、

『どすん』
と音。
『キー』
とブレーキ。

まさか。


人身事故。


『ホームから飛び降りた…』

真っ暗な、朝5時半を回ったくらい。


…えー。


一気に気分が下がる。
なんだよ~ついてない。

しかし、仕方がない。

これ、超、正直な気持ち「。


30分後、日がだんだん高くなり、いわゆる朝焼け。
流れる景色で見たかった、朝焼け。

車内に閉じ込められた人は、
私たちのような旅行客
おじいちゃんと孫のペア
朝帰りのサラリーマンと
出勤途中のサラリーマン…など。

そんな中、聞こえた
あるオヤジ達の会話。
彼らはどちらとも次の駅で降りるはずだった。

イライラが募ってか、見知らぬ二人は話しはじめる。
『なーんで飛び降りるかな~』
『不景気で仕事なくてかぁ?』

聞くと、彼らは68歳と70歳。
見た目は違うが、二人とも
定年後、年金を貰いながらアルバイトをしている…というのが共通点。

年金生活をある意味、夢、見てた二人。

『ローンが払えなくなったのかなぁ』

二人は、男とも女ともわからない飛び降りた人(事故かもしれないけど)について
ひとしきりの人物像を膨らませる。

どんな理由にせよ、電車を止めた『飛び降りた人』に同情はできないようだった。


『仕事ナイナイ言ってるが、仕事はある』

『死のうと思えば、何でもできる』

『そんなに苦しかったのかぁ~』

『俺だって苦しかった』
『俺だって!!!!』

と、今までどれだけ頑張ってたかを、競う会話。


おじさんたち、自殺ってワケじゃなくね?
自殺じゃないかもじゃん!

この時間の事故っていったら、
線路にゲロハイて、電車に…って考えられるよね。


でもさ。


もし、


もし、それが自殺なら。


はぁーっと溜息しかでない。


あのね、私、酒田に待ってる人がいるの。
早く着きたいから、早く出発したいの。

って、超他人行儀な自分がいた。


その
大声で話していたオヤジ達。


70歳のオヤジは、孫のお祝で、早く家出て
浦和の先のそこに向かってて。
娘を応援したくてね。
嫁が…奥さん、死んでても、そうだから。
きっと、毎年の恒例なんだろうね。

68歳のオヤジは、ローンが残ってて
定年しても朝までタクシー運転してて
でも、帰ったら、口うるさい女房が待ってて。
ちょっとの寄り道もゆるされなくて。
でも、疲れてるから、早く帰りたくて。


だから、その駅に降りたかったのに。


『なんで、飛び降りるかなぁ…』


話の節々でその一言。



私の気持ちより、重い。



死なないで欲しい。
私は、小さい時に父を病で亡くしました。

死なないで欲しい。
毎日、電車で飛びらしいよ。




生きて欲しい。


ダメだ…と思った時に、相談して欲しい。


オヤジ達の話を聞きながら、そう、思いました。


手を、差し伸べてる…それもできない人もいる。

だから、こちらから。

面倒だけど、こちらから、声を掛けたい。

手を伸ばしたい。


きっと、そのオヤジ達は『甘い!』というだろうけど


甘い生活を作ったのも、
オヤジ(先輩)達。


とりあえず、つらくても、苦しくても、泣きたくても、嫌になっても


死ぬな!
[ 2009/01/15 21:21 ] ただの日記 | TB(0) | CM(2)

あけまして~正月の買出し~ 

前後しますが…
明日は正月…という大晦日。(当たり前ですが)

「これ、お願い!」by母、ミツコ

と渡されたメモ。

正月用の買出しは既に済んでいるらしいが、
いわゆる、コーヒー豆とか、牛乳とか、果物とか…
正月にもきっと必要な日常的なものが、足りないらしく、
その買出しを頼まれた私…とM.G.D(ムカつくグルマン旦那)



近くのスーパーでチャチャっと済ませよう!
今日は大晦日だし、早めに済ませて、家族で飲もう!紅白見よう!


と、思うのは、当たり前…ですよね。

実家に帰った醍醐味ってやつですよね。

大晦日ってやつですよね。


なのに。


「下関にふぐ買いに行こう~(^▽^)」
byM.G.D.


…何を間違ったのか。

…スーパーで済む、買い物なんですが。。。。。ヾ(´Д`; )



そりゃ、ふぐ食べたいけど。。。



まぁ…せっかく遠方な私の実家に来てくれているのだから…

行きますか。下関。

ということで…

simonoseki01.jpg
関門海峡~関門大橋~♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノ♪
…無理矢理ノリノリな私(^ ^ ;)
写真は山口県側から撮影しています。

そして
simonoseki03.jpg
唐戸市場へ。

simonoseki02.jpg
袋ぜりというせりの方法は、下関ならでは…らしい。

唐戸市場へ来るのは2回目。
初めて来た時には、市場の食堂やら何やら
市場の雰囲気を楽しむ気持ち100%。

しかし…

2回目ともなると…
買う物買って、はよ帰ろうや…という気持ちが40%を占める事実。


simonoseki04.jpg
さざえ。
サザエよりサザエが売られている無造作感や照明に気を取られる。

simonoseki05.jpg
ふぐ。
皿盛りはご注文ください。

simonoseki06.jpg
あまりいい写真ではない…白子。
とらふくのらしい。

そうそう、ふぐではなくふくね。

ふく=福って言いますね。ふぐは。

simonoseki07.jpg
今回のみ大盛りらしい。
常温で1年もつらしい。

simonoseki08.jpg
アワビちゃん。3000円。
…高い?安い?

simonoseki09.jpg
ふくの白子どうふ。
初めてなもので、購入。

ということで、大皿盛りとはいかないけど、
とらふく刺し、ふくの皮、関門タコ、白子豆腐などを購入。
3500円くらい…だったかな?

え?ミツコからのミッションは?

…もちろん、メモ通りの物を買って帰りましたよ…

紅白、始まってましたけど。








[ 2009/01/08 22:25 ] グルメっ | TB(0) | CM(4)

あけまして~元旦に麻生邸~ 

元旦。福岡はとても寒かったです(((((((;´д`)))))))
雪というか、ミゾレというか…


さて、元旦というのは、結構暇なもので。

昼間っから、飲んで食べて。

その後?

私は、テレビ見ながら、寝たい。

しかし…

「麻生太郎の家、見に行こう!」
by M.G.D.(ムカつくグルマン旦那)


彼の盆・正月関係ないアクティブさ…

まぁ、いいですけど。

いいですけど、

いいんですけど、

麻生太郎の家って…飯塚市…

君、朝から酒飲んでるよね…

ねぇ、誰が車運転するの?

飯塚まで、誰が運転するのさーーーーーー!

しかも、天気予報では、飯塚方面は雪

積もってるらしい。




まぁ、せっかく、私の実家に来てくれているのだから。

山越えますよ。

飯塚まで、雪が降っても、ヤリが降っても、運転しようじゃありませんか。

女ですもの。(関係ない?)


福岡に住んでいた時も、通ったことのない、飯塚への道。

結構立派。(これも麻生太郎効果なのか…)

そして
simonoseki10.jpg
雪ですよ。雪。
ここは、九州なのに。。。

運転に気を使っている私に、
助手席のM.G.D.が話かける。

福岡の文化と東京と大阪について。

福岡市と北九州市、そして筑豊地方の違いについて。

東京の雑煮と福岡の雑煮、関西地方の雑煮について。

福岡ではなぜブリを食べるのか。

福岡にはなぜまぐろがスーパーに並んでいないのか。







飯塚にいる今、何を食べるべきなのか。





…結局、腹減ったってことかよ!


大晦日飲みすぎた上、おせち+モチで胃がモタレていた私。
彼の腹減りは、無視させていただきました。



さて、JR飯塚駅に到着。
駅員さんに聞き込み。

どうやら、飯塚には「JR飯塚駅」と「JR新飯塚駅」があるらしい。

麻生さん家は、「JR新飯塚駅の裏」らしい。


新飯塚駅の裏手に回ると、長い、壁。

間違えない。これだ。

壁沿いを走ると…
simonoseki11.jpg
麻生邸。

しかし、彼は、ほとんどこの家で育っていないとな。

なのに、福岡県からの出馬?

う~ん。


とりあえず、怪しまれない程度に周りを観察し、そそくさと帰りました。

まぁ、これも思い出ってやつです。



ところで、M.G.D.は、写真をあまり撮りません。
もっぱら、カメラ係は私です。
なので、私たちの思い出は、なぜか彼の写真ばかりです。

そんな彼から「ちょっと車止めて!」と言われ車を止めると
ドアを開け、寒い雪道を走ってもどり、彼が撮影したもの。

それは
simonoseki12.jpg
撮影:M.G.D.

福岡県筑豊地方ならでは…ですけど。








[ 2009/01/07 12:17 ] ただの日記 | TB(0) | CM(6)

あけまして~ラーメン?うんにゃ、うどんなんよ~ 

忘年会での出来事を棚に置き、

二日酔いの激痛をこらえ、飛行機に。


今年の年末年始は九州だ!


ということで、朝早い福岡便に乗り込みます。


異常な吐き気。

そんな時に限って、帰省ラッシュで出発が遅れ

さらに、

強い向かい風を受け、1時間20分ほどで到着のところ

約2時間。




ありえね~…。



揺れるし…耳痛いし…・゜・(PД`q。)・゜・
子供に優しいCAサンを見て、スガリタイ気分でした。



ということで、福岡空港へ到着。


空港へ着いて、何食べよう…


「福岡はうどん文化だ!」 by M.G.D.(ムカつくグルマン旦那)

M.G.D.曰く…福岡はラーメンもさることながら、実はうどん文化らしい。

福岡には、あまり蕎麦屋がない。ラーメン屋が多く感じるが
実はうどん屋も多い。

牧野うどん・因幡うどん・ウエスト

というのが、福岡の3大旨いうどんチェーンらしい。

この中で言うと、牧野うどんは、変なうどん屋。

これは、行った人しか味わえない…と思う。

でも、うまい。


結局、私たちが食べたのは因幡うどん。

先日、富士山の麓で固い麵の吉田うどんを食べただけに、

因幡うどんの麵の柔らかさと言ったら…

胃にもハートにも優しい━(*´∀`*)━ !!!

…オオゲサ?

…二日酔いだったから?

稲荷と一緒にペロッとイタダキマシタ.+:。( ´∀`)゚.+:。


今回は、私の空っぽの胃袋に何か入れることしか考えておらず…
写真はありません(^ ^:

次回は、写真付きで福岡のうどん事情についてお伝えします…




[ 2009/01/05 23:00 ] グルメっ | TB(0) | CM(2)

あけまして~年末は最低~ 

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします~


初更新!
長い休みでした。
とても。
今日から、張り切って更新します…


さて、まずは年末から。




12.29 とある忘年会にお邪魔させてイタダキマシタ。

ところが。

…記憶を無くしてしまいまして…

とても、早い時間から…全く記憶がありません…( 。-ω-)


このような時に


デジカメというものは


良いものでもあり、


悪いものでもあります。



なぜなら。




記憶に無い自分の姿が何枚も収められている(゚Д゚;)


から。




ええ。



全く身に覚えのない写真が。



反省。。。もう遅い?




ご迷惑をお掛けした方…ごめんなさい…m(_ _;m)三(m;_ _)m




しかも、




せっかく良い笑顔を向けて頂いているのに




ほぼ、ピンボケ



カメラの意味、無し(-公- ;)



何度も失敗して、何度も同じことを思うけど、


酒、控えよう…


20081229.jpg
唯一、キレイに撮れている写真です…
…というか、これ、私が撮ったのかなぁ…
[ 2009/01/05 22:04 ] ただの日記 | TB(0) | CM(4)







Feliciiiiiaのランキングは?

↓ブログ王
★ランキングはコチラから★

↓ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。